霊は存在するのか

2017.07.31 Monday 22:08
0

     

    霊というものは、本当に居るのでしょうか。
    信じる信じないは別として、日本には一般的に受け入れられている霊(幽霊)の概念と言うものがあると思います。
    たとえば、守護霊だとか背後霊。あるいはまた、先祖供養しないと子孫が不幸になるとか。はたまた、恨みを持って死んだ人の霊が出るとか、地縛霊になるのだとか。


    しかしながら、これらをそのまま肯定するのも、あるいは全否定するのも、どちらもちょっとおかしいことだと思います。
    上記のような霊の概念は、もちろん地方によっても違うとは思いますが、物語やテレビ番組からの影響が大きいと思います。

    昔の映画の影響で、UFOが円盤型ばかり目撃されるようになったり、宇宙人がみな「グレイ型」になってしまったのと同じではないでしょうか。


    こうした、すでに出来上がった霊の概念が存在する以上、それに沿った話をすると相手に伝わりやすくなります。
    それまで単に曖昧であったり不気味であったりしたものが、一定の納得できる論理の中に落とし込めるのです。
    すると、宗教者や霊能力者たちは、自分が人々に受け入れられたいがために、余計にこの手の話をするようになり、それがまた広まってしまいます。


    ここまであえて客観的に書きましたが、私は霊を否定しません。

    では、霊(特に幽霊)とはなんなのでしょうか。
    まず霊とは、多くの場合、理知的に納得できる形では存在していません。
    たとえば、メディアに描かれる怨霊のように、何かの恨みを晴らすだとか供養することで消えるような、「AならばB」という論理の内側に居ないのです。
    なぜなら、悪い霊とは、混沌、混乱、惑わしの側の存在だからです。

    「こういうものだ」と言いきれないからこそ怖いのかもしれません。
    しかし、霊を知っていれば、怪談話も心霊写真も怖くないし、怨霊などを気にする必要もなくなります。
    次回また詳しく書きたいと思います。

     

     

    category:スピリチュアル | by:開運の達人 | - | -

    Calender
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << December 2018 >>
    開運護符Tシャツ
     
    着てみて!霊符Tシャツ
    Selected entry
    Category
    Archives
    Recent comment
    Link
    Profile
    Search
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM