心の記憶

2006.09.11 Monday 00:00
0
    掃除をすることで家の気の流れを整えるということは、前に少し触れましたが、掃除をすることは他にも良い効果があるのです。
    家を綺麗にすることは、環境を良くします。環境が良ければ、なにごとも楽にスムーズに行うことができます。

    でも、それだけではありません。



    家を綺麗にすれば、家を綺麗にしたという、心の記憶がその後の行動に好影響を与えるのです。



    頭ではただ「家を掃除した」と記憶するだけです。

    でも心はその心地よさを記憶します。

    簡単な話、「掃除しなくちゃ」と思いながらテレビを見るのと、「掃除はもうやった」と思いながらテレビを見るのでは楽しさも違いますよね。



    つまり、掃除だけではなく、後々のために心に良い記憶を残せればよいわけです。

    これは一日の行動だけでなく、人生全体を通しても言えることです。



    人間は心で活動します。ですから、その心がどんな状態かによって、行動も変わってきます。



    たとえば、何かをがんばってやり遂げれば、それだけでなく次の行動にも好影響が出ます。

    人に親切にすれば、その後も気分良く活動できます。

    逆に、人を裏切れば自分も不快感を感じながら活動することになります。



    今の自分の行動が、その後の出来事に関係するかしないかということは誰でも少しは考えます。

    でもそれだけでなく、自分の心の記憶となって、大小さまざまな結果をもたらすということを考えるべきです。



    今、見知らぬ誰かに親切にしようがしまいが、自分の今日や明日には何も関係ないかもしれない。

    でもそれは自分の心の記憶となって、必ず影響をもたらします。



    もしかするとそれは、ほんの小さな影響かもしれない。でもその積み重ねが、やがて途方も無い影響になるのです。



    つまり、何かをするときは、それが現実的に得か損かということばかりでなく、自分の心にどんな記憶が残るかを考えてするべきなのです。







    どうぞクリックしてみてください。よろしくお願いします。



    http://kaiun-tatsujin.com/




    category:- | by:comments(0) | -
    Comment








       

    Calender
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << August 2020 >>
    開運護符Tシャツ
     
    着てみて!霊符Tシャツ
    Selected entry
    Category
    Archives
    Recent comment
    Link
    Profile
    Search
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM