潜在意識と感性

2006.09.23 Saturday 00:00
0
    わたしたちが普段「自分」と感じているものは、意識のうちのせいぜい5%〜10%程度といわれています。

    この5%〜10%の下に眠るのが潜在意識です。

    このことは皆さんも良く御存知でしょう。






    潜在意識を含めたすべての意識、これがいわば人の「魂」であって、「自分」と感じているもの、

    つまり顕在意識だけでは魂とは言えないのではないでしょうか。



    私たちが感じる、喜び、悲しみは、顕在意識だけのものと、魂からのものに分かれると思います。

    つまり、頭で楽しいと思うことと、魂で楽しいと思うことがあるのです。



    言うまでもありませんが、魂に逆らって生きているとストレスになります。

    でもほとんどの場合、顕在意識では「自分は間違ってない」と思っているのですから、そのストレスに気づきません。



    また、自分の生き方だけでなく、世界の認識も違いがあります。

    顕在意識で「世の中はこういうものだ」と考えているものと、魂で感じるものにはかなりギャップがあるのでは無いでしょうか。



    たとえば、人間は魂では神聖なものに惹かれます。一方、頭では「そんなものは迷信だ」と否定します。

    現代人は、神聖なものに限らず、こういった"感性"を抑えるのが美徳と勘違いしてしまったり、感性を恥ずかしがったり否定してしまいます。それが行き過ぎると、潜在意識にまでそういった影響が出てしまいます。



    潜在意識の活用法が注目される昨今ですが、まずは自分の感性を大事にしてみることが大事では無いでしょうか。







    御協力クリックよろしくお願いします。



    http://kaiun-tatsujin.com/

    category:- | by:comments(0) | -
    Comment








       

    Calender
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << August 2020 >>
    開運護符Tシャツ
     
    着てみて!霊符Tシャツ
    Selected entry
    Category
    Archives
    Recent comment
    Link
    Profile
    Search
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM