心の防衛本能

2006.10.02 Monday 00:00
0
    「いつもポジティブに生きる」「夢は必ず叶う」「やればできる」・・・・

    こういう言葉を聞くと、確かに何も間違っていないと思う。

    間違っていないどころか正しいと思う。



    でも、強く共鳴し、深く信じることはできない。

    何かひとこと言ってやりたくなるような、反論したいような気持ち。

    頭では納得できたり、納得したいのに、心のどこかで「そんなの嘘。そんなの子供だまし。」と感じてしまう…。
    こういう経験をしたことはないでしょうか。



    人間にはあらゆる可能性があります。可能性に気づくから、何かをすることができます。

    可能性に気づかなければ、何もできません。



    でも、可能性に気づいて、何かを始めても簡単にうまく行くとは限りません。

    うまく行かないと、可能性に気づいたことを後悔します。



    そうするうちに、可能性を感じること自体が嫌になります。



    子供のときも、大人になってからも、そんなことが何度も続きます。

    「ボクには無理」「あの人と私は出来が違う」「自分にはとても無理」「この歳じゃ無理」・・・。



    誰もがそうなのです。そうしなければ心が傷ついてしまうのです。つまり心の防衛本能なのです。



    でも、人間の心は、自分が思っているほど弱くありません。



    本当に苦しいとき、悲しいときは、誰かが支えてくれないとダメかもしれない。

    しかし、可能性を感じること、可能性に向かうこと・・・・そんなことくらいで心が傷つくでしょうか?



    心の防衛本能が、心を小さくしてしまう。可能性を小さくしてしまう。その結果、不満を感じてしまう。

    私たちは人間は、心の防衛本能が過剰に働いているのかもしれません。

    もう少し鈍感になってみたほうが、道は開けるかもしれません。









    御協力クリックよろしくお願いします。



    http://kaiun-tatsujin.com/

    category:開運術 | by:comments(0) | -
    Comment








       

    Calender
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31      
    << March 2019 >>
    開運護符Tシャツ
     
    着てみて!霊符Tシャツ
    Selected entry
    Category
    Archives
    Recent comment
    Link
    Profile
    Search
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM