人間関係に変化を起すには

2007.07.15 Sunday 00:00
0
    人間関係で悩んだことが一度も無い人というのは、おそらくどこにもいないと思います。

    だれもが一度は人間関係を良くしたいと思ったことがあるはずです。



    人間関係を円滑にするには、まずはコミュニケーション能力を高めること。

    世間ではそれが常識のようです。

    たしかにそうかもしれませんね。



    でもだからといって、人間関係が悪いことの原因が、すべてコミュニケーション能力の欠如にあるかといえば、そうではないと思います。



    たとえ自分が上手に話をしていても、相手の方に理解する気が無ければ、コミュニケーションも成立しません。

    もし非常識な人がいれば、それだけで人間関係が悪くなります。



    でも、人に態度を改めてもらうことはとても難しいことです。

    ましてや、他人の性格を変えることはほとんど不可能といえます。

    だからこそ、人間関係はとても難しいのでしょう。



    じっくり説得したり、報酬をあげたりしても、人はそう簡単には変わりません。

    特に自分の都合の良いように相手を変えようなんてことは、考えるだけ無駄かもしれません。場合によっては、傲慢でさえあります。



    かといって、わかりあえない人はいつまでもわかりあえないのかといえば、そうとも言い切れません。

    ではどうすれば悪い人間関係を良く出来るのでしょうか。



    そのためにはまず自分が変わればいいのだと思います。

    自分が変わるといっても、その為に「あれもこれも変えなければ」とハードルを高くしてしまうのは大変です。

    自分がちょっと変わるだけでも人との関係は変わるはずです。





    たとえば、最初は身の回りの物をいつもの自分の趣味とはちがう物に変えるとか、服装の趣味を変えるだけでもいいはずです。

    普段本を読まない人は本を読んでみたり、普段聴かない音楽を聴くのも良いでしょう。



    そうしたちょっとした変化をいくつか起せるようになると、人からの対応も少しずつ変化し始めます。

    自分でも、人間は変われるということを心の奥で少しずつ感じ始めます。

    そうすると、ハードルの高い大きな変化も起せるようになってきます。



    なによりも、そうすることで人間関係に深く悩まなくなりますし、人間関係以外のことにも良い影響がでてくるはずです。









    御協力クリックよろしくお願いします。


    category:成功術 | by:comments(0) | -
    Comment








       

    Calender
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << July 2019 >>
    開運護符Tシャツ
     
    着てみて!霊符Tシャツ
    Selected entry
    Category
    Archives
    Recent comment
    Link
    Profile
    Search
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM