枠をはずすと、楽になる

2011.10.06 Thursday 00:00
0
    このところ、時代の変化のスピードが、ますます早くなっているようです。

    個人的にそう思うだけなのでしょうか。

    昔に比べて、情報の流れるスピードが早くなったからでしょうか。



    世の中には時代の変化を歓迎する人もいる一方、困る人も居ます。

    まるでルールの変わるゲームのようかもしれません。

    変化に対応し続けることは、楽しみでしょうか、ストレスでしょうか。
    時代の変化を楽しめる人というのは、自分の枠を飛び越える人のようです。

    枠というのは、たとえば、年齢による枠。

    「私はもう歳だから」と理由をつけてしまうと、楽しみの幅も狭まってしまいますね。

    年齢の枠を超えて、外に踏み出してみれば、楽しみの可能性も増えていきます。



    あるいは、常識の枠というのもあります。

    自分の過去の常識だけで物事を判断していれば、そのうち、新しいものを全部否定しなければならなくなります。

    なにも、非常識になって、規範やモラルをなくすのが良いと言っているわけではないのです。

    過去の常識の枠を取り払うことで、見えなかったものが見えることもあるものです。



    あるいはまた、性別による枠、経歴や容姿の枠、好き嫌いの枠、思い込みの枠・・・。

    知らず知らずのうちに、自分でたくさんの枠を作って、その中で生きようとすると、一見楽なようでいて、息苦しくなります。



    人間にとって、一日の時間などの枠は確かに存在します。

    さらにそれ以上に、自分で心理的な枠を設けてしまうと、枠だらけでもう身動きがとれなくなってしまうこともあります。



    逆に、枠が減れば減るほど、行動の自由が広がります。

    そして、他人に対しても枠にはめなくてすみます。



    一度枠を超えてしまえば、枠はその存在を失ってしまいます。

    自分が枠を超えなくても、超えている人を見たり、枠なんかないと思うだけでもいいです。

    そうしてみると、他の人に対しても、枠にはめようとしなくなります。

    その分、他人に腹が立つことも少なくなります。



    枠をなくして他人に寛容になることができれば、なによりも自分にも寛容になれます。

    そうすれば、いつも気楽に前向きな一歩を踏み出せるようになるのではないでしょうか。
    category:成功術 | by:comments(0) | -
    Comment








       

    Calender
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << August 2017 >>
    開運護符Tシャツ
     
    Selected entry
    Category
    Archives
    Recent comment
    Link
    Profile
    Search
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM