お盆と来世3 黄泉の話

2017.07.20 Thursday 23:27
0

     

    善人だった人が死後に行く場所が「リンボ」と呼ばれる場所です。言葉の意味は地獄の「辺縁」ですが、地獄ではないので、ここでは便宜上の名前にすぎません。

     

    ここはすくなくとも過ごしやすい場所なのは確かなようです。天国ではありませんが、パラダイスなのかもしれません。

    ここは今もあるのかどうかは不明です。なぜなら、イエス・キリストが天に運んでしまったとも考えられるからです。

     

    ところで、よくネットで見かける話ですが、昔の日本で、ザビエルに向かってキリスト教の矛盾をついた人が居たという話があります。
    いわく、「洗礼を受けず死んでしまったご先祖様はどうなっているのか?」と。これにはザビエルも困ったという話です。

    ですが、ザビエルは困る必要はなかったといえます。もし善人であったのならば、良い場所(つまりこの「リンボ」)に居ると考えても良いからです(聖書的にも)。

    このリンボは、ダンテの神曲と違って地獄ではありませんが、かといって天国でもなく、あくまでも黄泉の一部。なんだか、仏教でいう六道の天道を思わせなくもありません(良い場所だが極楽ではないから)。

     

    私個人の考えですが、あの世と現世は、ある程度似たような世界であると思います。臨死体験ではありませんので、幻視にすぎませんが、この世と同じテクノロジーも存在する場所に思えますし、良い生活の人もいれば悪い生活の人も居ます。
    もちろん、単に妄想だと思われても仕方ありませんね。

     

    次回は、黄泉の先の話になる予定です。

     

    category:スピリチュアル | by:開運の達人 | - | -

    Calender
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    << June 2018 >>
    開運護符Tシャツ
     
    着てみて!霊符Tシャツ
    Selected entry
    Category
    Archives
    Recent comment
    Link
    Profile
    Search
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM