やるべきことをどんどん実行する人の感覚

2009.05.07 Thursday 00:05
0
    もしあなたに、何かやりたいことや実現したいことがあるなら、どうすれば良いでしょうか。

    当然、それに向かって行動を起こせば良いですね。

    何も行動しないでも実現するということも、たまにはあるかもしれませんが、何もしないよりは行動したほうが良いはずです。



    とはいえ、何事もすぐ実行できて、どんどん夢を実現していける人は、意外と少ないです。

    そんな人はほんの一握りかもしれません。



    人が行動できないのはなぜなのでしょうか。

    それは、「お金がないから」、「時間がないから」といった理由があるかもしれません。



    でもお金や時間に関係なく、行動できないこともあります。

    なぜそういうことがあるのでしょうか。

    それは、消極的な思考になっているからです。



    どうして人間は消極的になってしまうのでしょうか。

    大きく分ければ、「失敗したくない」か「やればできるから、今はやらない」のどちらかの気持ちが原因だと思います。



    「失敗したくない」の中には、「恥をかきたくない」、「人に嫌われたくない」、「労力を無駄にしたくない」、etc.が含まれます。

    こういうときは、ふと立ち止まって、考え直してみると良いです。

    つまり、「どのくらいの恥なのだろう?」「どのくらい人に嫌われることなのだろう?」「どのくらいの労力なのだろう?」と考えてみる。

    そうすると、意外とたいしたことがなかったりするものです。

    それに、少しも恥をかいてはいけないのでしょうか?誰にも嫌われてはいけないのでしょうか?無駄な労力に終わってしまってはいけないのでしょうか?

    そう考えてみると、自分の消極さが、それほど実体を伴っていないものであったりすることがわかります。



    もちろん、失敗することで莫大なお金がなくなるとか、膨大な時間が無駄になるとか、身の危険がある、などのときは別です。

    でもそういうときは、どれだけのリスクがあるか算定するものですね。そしてリスクをなるべく小さくする方法を考えてから、実行します。

    場合によっては、リスクの低い他の方法に変えます。

    それと同じように、心のリスクを考えてみます。



    すると、心のリスクはとても小さかったりするのです。

    他人から見ればほんとうに小さなことであったりもします。

    それに、あらかじめ勘定に入れておけば、たとえ失敗してもショックはとても小さくて済みます。

    これがわかれば、行動に移ることができます。



    もし、リスクばかりがとてつもなく大きいのなら、きっとそれは、あなたにとってそもそもやりたいことではないのではないでしょうか。

    そういうことは、実行できなくてもそれほど不満はないはずです。



    次に、「やればできるから、今はやらない」の場合ですが、この場合は、やらないこと自体がリスクになっているかもしれないことに気づくべきでしょう。

    そうすれば、どうするべきかがわかるはずです。



    物事をどんどん実行できる人は、この辺りのことを感覚的に理解しているのでしょう。







    御協力クリックよろしくお願いします。

    category:成功術 | by:comments(0) | -

    自分の中の資源を有効活用する

    2008.05.27 Tuesday 00:00
    0
      ここ最近、資源価格が高騰して、私たちの生活に大きな不安がのしかかってきています。

      これから一体どうなるのか、どうしたらいいのかと考えているだけでなく、できることからやらなければならない時代になっています。



      資源問題から見ればちっぽけかもしれませんが、私たち一人一人の人生においても、同じような事がいえるかもしれません。

      これからへの悩みがあっても、出来る事からはじめなければならない。

      それが日々の生活といえます。



      悩みの多くは、行動の悩みといえるかもしれません。

      どんな行動をしたらよいかを考えあぐねてしまう状態、それが悩みだと思います。



      でも中には、「何をすべきかわかっているのにできない」という悩みもあります。



      こういう悩みは、他人からみれば悩みには見えないかもしれません。

      でも当人にとっては深刻な悩みになり得ます。



      「わかっているのにできない・・・」

      なぜそうなるのでしょうか。



      その理由をここではすべて書けそうもありませんが、

      一例をあげれば、「上手にスマートにやりたい」という気持ちが原因であったりします。

      スマートにできる目処が立つまでは、やる気が起きないのです。

      またある人は、何かに追い詰められるまで「エンジンがかからない」といいます。



      もし自分がそうなってしまったら、自分にこう言い聞かせます。



      「どんなことも、やってみれば簡単だ」



      これを口癖すれば、何かが変わってきます。

      少なくとも、何かをやってみる事ができるようになります。



      考えてみれば、個人にとっての資源とは、なによりも時間かもしれません。

      資源は無駄遣いしないで、効率的に使わなければいけませんね。







      御協力クリックよろしくお願いします。





      占い
      category:成功術 | by:comments(0) | -

      やりたくない事をやる方法

      2007.10.27 Saturday 00:00
      0
        人間、やりたい事だけをやれるなら、それが一番幸せです。

        でもやはり、自分勝手では幸せにはなれないでしょう。

        やりたい事をやるためには、やりたくない事もやらなくてはなりません。



        でも、やりたくない事をやるのには、苦痛が伴う場合があります。

        どうすれば、この苦痛を減らす事ができるのでしょうか。



        その為には、やりたくない事とやりたい事を結びつければ良いのです。



        たとえば、仕事でやりたくない事があったとしても、それをやれば給料や昇進、その結果としてやりたい事がやれるのではないでしょうか。

        やりたくない事もやりたい事の一部である事がわかればいいのです。

        そうすれば、苦痛も減っていきます。



        目先のやりたくない気持ちに注目するのではなく、その先にあるやりたい事をいつも思い浮かべましょう。

        やりたい事を思い浮かべているとき、人間の脳は活性化しています。

        「やりたくない」と思いながらやるよりもうまく行くのです。

        人間、どうせ何かをやるのなら、うまく行かないよりもうまく行くようにやりたいものです。



        だからこそ、人は常に夢や希望を持ち続けなければいけないのかも知れません。その気持ちを忘れてしまうと、何事もうまく行かなくなるのでしょう。





        もしどうしても、やりたくない事とやりたい事が結びつかないのであれば、やりたくない事は早く効率的に終わらせるように考えるしかないでしょう。

        やりたくない事を早く効率的に終わらせれば、やりたい事をやる時間ができるのですから。



        それでもダメという場合は、そもそも本当にやらなくてはいけない事なのかどうか、または自分が何をしたいのかを考える必要があるかもしれません。

        ただ、頭が固くなっているだけかもしれませんから、できるだけ柔軟に考えたいものです。







        御協力クリックよろしくお願いします。

        category:成功術 | by:comments(0) | -

        人間関係に変化を起すには

        2007.07.15 Sunday 00:00
        0
          人間関係で悩んだことが一度も無い人というのは、おそらくどこにもいないと思います。

          だれもが一度は人間関係を良くしたいと思ったことがあるはずです。



          人間関係を円滑にするには、まずはコミュニケーション能力を高めること。

          世間ではそれが常識のようです。

          たしかにそうかもしれませんね。



          でもだからといって、人間関係が悪いことの原因が、すべてコミュニケーション能力の欠如にあるかといえば、そうではないと思います。



          たとえ自分が上手に話をしていても、相手の方に理解する気が無ければ、コミュニケーションも成立しません。

          もし非常識な人がいれば、それだけで人間関係が悪くなります。



          でも、人に態度を改めてもらうことはとても難しいことです。

          ましてや、他人の性格を変えることはほとんど不可能といえます。

          だからこそ、人間関係はとても難しいのでしょう。



          じっくり説得したり、報酬をあげたりしても、人はそう簡単には変わりません。

          特に自分の都合の良いように相手を変えようなんてことは、考えるだけ無駄かもしれません。場合によっては、傲慢でさえあります。



          かといって、わかりあえない人はいつまでもわかりあえないのかといえば、そうとも言い切れません。

          ではどうすれば悪い人間関係を良く出来るのでしょうか。



          そのためにはまず自分が変わればいいのだと思います。

          自分が変わるといっても、その為に「あれもこれも変えなければ」とハードルを高くしてしまうのは大変です。

          自分がちょっと変わるだけでも人との関係は変わるはずです。





          たとえば、最初は身の回りの物をいつもの自分の趣味とはちがう物に変えるとか、服装の趣味を変えるだけでもいいはずです。

          普段本を読まない人は本を読んでみたり、普段聴かない音楽を聴くのも良いでしょう。



          そうしたちょっとした変化をいくつか起せるようになると、人からの対応も少しずつ変化し始めます。

          自分でも、人間は変われるということを心の奥で少しずつ感じ始めます。

          そうすると、ハードルの高い大きな変化も起せるようになってきます。



          なによりも、そうすることで人間関係に深く悩まなくなりますし、人間関係以外のことにも良い影響がでてくるはずです。









          御協力クリックよろしくお願いします。


          category:成功術 | by:comments(0) | -

          夢をかなえるのは簡単なこと

          2007.04.27 Friday 00:00
          0
            人は誰しも、かなえたい夢があると思います。

            今はまだなくても、きっと見つかるはずです。



            しかし「夢をかなえるのは大変だ」という思いもあると思います。

            夢がない人も、これが原因ではないでしょうか。



            かなえたい夢について考えるとき、「大変だなあ」というネガティブな意識になってしまうと、夢を持つこと自体が嫌いになってしまいます。

            すでにそうなっている人もたくさんいるかもしれません。



            でも、夢をかなえるのは本当は簡単なこと。



            なぜなら、夢をかなえたいなら、それを強く願えば良いだけだからです。



            でも、これには疑問を持つ人が多いかもしれません。



            たとえば、強い願望は人様に迷惑をかけてしまうのではないか、と考えたり、あまりにも強く願えば、願いがかなえられなかったときに苦しい思いをするのではないか、と考えてしまうのでしょう。



            夢をかなえるのは、大変で、人様に迷惑で、苦しいことだと思ったら、強く願えなくなってしまうことでしょう。



            でもきちんと強く願えていれば、迷惑どころか感謝され、応援され、大変でもなく、簡単にかないます。

            かなうのですから、かなわなかったときの苦しみもありません。





            それでもまだ、「願うだけで夢がかなうわけがない」と思うかもしれません。

            それはきっと、夢をかなえるには努力が必要だと考えているからです。



            たしかに、夢をかなえる人は努力もしています。

            しかしそれは、他人から見れば"努力"に見えるかもしれませんが、夢を強く願う人にとっては、もはや努力でもなんでもなく、夢に近づく楽しい道のりでしかありません。



            海外旅行に行くとき、空港までの移動を"努力"と言うでしょうか?





            夢に対するネガティブな意識を捨てて、強く願えば、夢はかないます。





            一つ、コツをお教えしましょう。



            まず、夢に対するネガティブな印象は、全部ウソだと信じましょう。

            そして、今この場で、願いの強さを2倍にしてください。できたら、今度はさらに2倍にしてください。自分で「2倍になった」と確信できればそれでいいのです。これと同時に、過去に経験したすばらしい出来事を思い出したり、憧れの人の成功談に思いをはせれば、さらにうまくいきます。



            これができれば大丈夫です。これを毎日繰り返しましょう。それだけで、努力せずとも夢はかなうようになります。







            御協力クリックよろしくお願いします。


            category:成功術 | by:comments(0) | -

            Calender
            1234567
            891011121314
            15161718192021
            22232425262728
            293031    
            << October 2017 >>
            開運護符Tシャツ
             
            着てみて!霊符Tシャツ
            Selected entry
            Category
            Archives
            Recent comment
            Link
            Profile
            Search
            Others
            Mobile
            qrcode
            Powered
            無料ブログ作成サービス JUGEM